初演 2005年12月10日

会場 神楽坂セッションハウス

作・構成・振付 三浦宏之

出演 今津雅晴 江戸川卍丸 笠井瑞丈 兼盛雅幸 五木田光仁

   斉藤栄治 鈴木秀城 丸山武彦 三浦宏之

 

楽曲 Andy GILLIS(International WOW COMPANY)

   Mother

音源製作 江澤千香子 三浦宏之

美術 堀進太郎

生花 宮崎舞

Special thanks Josh FOX

〜はなぞの〜

戦争三部作の第二作目となる作品。対立するイデオロギーを時に抽象的に、時に具象として舞台上に表出させる。作品前半のコラージュされた言葉と無意味な行為とも取れるコミカルなムーブメントから一転、後半はまさに世界が戦争に向かっている現状を見る者に想起させるシリアスな展開で観客を魅了する。ラストシーンでは生花によって人体を模して作られた三体のオブジェが舞台に鮮明に映える。911前後の時間の変遷を描いた作品。タイトルの「〜はなぞの〜」は「〜は、謎の〜」という意味とも取れる。また、本作では、オープンクリエーションWS「秘密の花園」が開催され、WS最終日にはセッションハウスにてWS参加者によるショーイングも行われた。

​photo:Sakae Oguma

Copyright © M-laboratory  and photographers all rights  are reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now