ジョニーは戦場へ行った(仮)

2001年のNY同時多発テロから2年を経て、「人間と戦争」をテーマとする戦争三部作の一作目として発表される。本作より笠井瑞丈が参加。三部作全ての楽曲提供行った、NYを拠点とするInternational WOW COMPANY主宰のJosh FOXと三浦宏之による「戦争」に関する対話からクリエーションが開始される。さらにドルトン・トランボの小説「ジョニーは戦場へ行った」より想を得て、先の大戦、ベトナム戦争、同時多発テロから湾岸戦争へと移る「戦争のあり方の変遷」と「現在の戦争と個人」について考察を試みた作品。ラスト、舞台上は散乱した新聞紙と無数の花、一丁の銃によって埋まり、男性ダンサーの悲哀に満ちた行進とも取れるムーブメントの繰り返しで終わる。タイトル末尾に付された(仮)を含め、正式タイトルである。

初演 2003年9月27日

会場 神楽坂セッションハウス

作・構成・振付 三浦宏之

出演 今津雅晴 笠井瑞丈 兼盛雅幸 斉藤栄治

      鈴木秀城 丸山武彦 三浦宏之

美術 堀進太郎

作曲 Andy GILLIS

   Mother

協力 International WOW COMPANY

Special thanks Josh FOX

​photo:Takashi Ito

Copyright © M-laboratory  and photographers all rights  are reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now