初演 2006年3月23日

会場 パークタワーホール

作・構成・振付 三浦宏之

出演 兼盛雅幸 斉藤栄治 鈴木秀城 藤井青空

      丸山武彦 三浦宏之

音響 牛川紀政

美術 堀進太郎

照明プラン 丸山武彦

衣装 NATSU

JADE INTERNATIONAL DANCE FESTIVAL 2006

平成17年度文化庁国際芸術交流支援事業

会場協力 パークタワーホール

主催 JADE実行委員会

YUGUM~由我無~

JADE INTERNATIONAL DANCE FESTIVAL 2006参加作品。舞台中空に3.6m×2の四角柱の骨組みが浮かび、フロアには椅子が一脚と生花とブラウン管テレビが配置される。ブラウン管が映しだすのはサンドストームのみ。自我を失い、狂気へと向かう人の様を描く、インスタレーション色の強い空間。作品中、空間は舞台美術によって歪みながら変容し、人は幼少の記憶の中に本来の自らの姿を映しだす。やがて身体は重力からも解放され、同時に人間は我を無くす。原始仏教に由来する仏教用語「無我」に着想した作品。

Copyright © M-laboratory  and photographers all rights  are reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now