第四夜 自転車操業

リンゴ企画2006年最終の第四作目となる作品。原案を丸山武彦、作・構成を三浦宏之が務める。ゲストダンサーは岩男雅美、上村なおか、関口満紀枝。ピアノとヴァイオリンの演奏に定方まこと、NATSUを迎える。岩手の片田舎にある架空の自転車屋の家族と主人公にまつわる悲喜劇を描く、シアトリカルな作品。本作では「自転車操業」をタイトルとした楽曲(作詞・三浦宏之、作曲・NATSU)も製作され、作品ラストで関口満紀枝が唄い踊る。また、坂本龍一の楽曲「HAPPY END」の生演奏で踊った笠井瑞丈と上村なおかのデュオシーンは秀逸なものとなった。

初演 2007年3月10日

会場 神楽坂セッションハウス

原案 丸山武彦

作・構成 三浦宏之

出演 岩男雅美 上村なおか 笠井瑞丈 兼盛雅幸

   斉藤栄治 鈴木秀城 関口満紀枝 丸山武彦

   三浦宏之

演奏 定方まこと(ピアノ)

   NATSU(ヴァイオリン・ピアノ)

​photo:Sakae Oguma

Copyright © M-laboratory  and photographers all rights  are reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now