おまえとおれ

「最後の二人」

おまえとおれ企画

「最後の二人」

作・構成・脚本・演出・振付・出演  おまえとおれ(風早孝将・三浦宏之)

同時上演

Henry・C・Muller 「生物 Raw objects」「動物 Moving objects」

日時​

2017年7月1日(土)19時 / 2日(日)15時

会場

上之町會舘 2Fホール

(岡山市北区天神町9-39 2F)

問合せ

Works-M

メール worksmlabo@gmail.com

TEL 086-238-4867(M-laboratory

FAX 086-238-4866

クリエーションスタッフ

武内浩一

協力

上原真澄

野口友紀

主催

Works-M

助成

公益財団法人 福武教育文化振興財団

風早孝将
岡山市出身。2006年よりNPO法人アートファームの創造事業である演劇ユニット水蜜塔に参加し、「MORAL」「12 月 34 日」などの演出を手掛ける。また、同法人のプルーラルシアタープロジェクト「王女A」や方丈記プロジェクト「狭い家の鴨と蛇」に出演のほか、演劇 on 岡山の「月の鏡に映る聲」では台湾公演を実施。2015 年からは烏滸会(おこかい)を立ち上げ、旧内山下小学校で「夏の思い出」と「四代目」を制作、2016年からはLOOP10に参加し、ウブ公演「あゆみ」を演出した。 

三浦宏之

'93年土方巽記念アスベスト館にて舞踏を始め、これまでにダンサー及び振付家として21ヶ国40都市以上での公演に参加。'99年ダンスカンパニーM-laboratoryを結成し26作品を国内外で上演。'02年よりソロワークを開始し国内外にて上演、作品製作、アウトリーチを 行う。'09年岡山へ移住しWorks-Mを設立、国内8都市で作品を発表。近作は横浜ダンスコレクションアジアセレクションにて上演され たWorks-M Vol.7「クオリアの庭」M-laboratory最新作「Moratorium end」。横浜ダンスコレクションソロ×デュオコンペティション ナショナル協議員賞受賞。東京コンペ#2優秀賞受賞。 

おまえとおれ企画

風早孝将 × 三浦宏之 インタビュー はこちら